スター 性

Posted on

離婚もし、一人やもめとなった今、健 康不安が出てくる事は十分に考えられる。
それなのに後継者もろくに育っていない。

例えば、『自民党の集票マシーン』こと小泉進次郎衆院議員のようなスター 性あふれる議員が居ないのだ。生活党の議員で小沢代表以外の名前を即座に挙げられる人が専門書買取有権者にどれだけいようか?
谷亮子参院議員くらいがいいところであ ろう。だが金メダルの威光も永遠ではない。
一方で山本太郎は俳優としての背景を元にしているが、その言論で知名度を上げてきたという点では他の生活党議員 よりは、はるかに可能性があるかもしれない。
もちろんこれらは全て憶測にすぎない。本当は小沢一郎は何を考えているのだろうか? 勢いを失い、逆風が吹いている中で野党の党首をやるというのは貧乏くじである。例えば統一地方選挙で敗北すれば、党首の責任が問われる。党内の意見を統一 できなくても批判の的だ。指導力に欠ければ、党からの離脱者が増えていく。国政選挙では地元で選挙運動ができず、全国に応援遊説しなければならない。