熱狂

Posted on

今回の投票率52.66パーセントと戦後最低だった前回の2012年の選挙の投票率59.32パーセントから約 7パーセントも下落したという有り様です。

前回の選挙であれば、あれだけ期待されていた民主党が最悪な事ばかりになってしまいおおごけした事に落胆した面 もあって前々回(2009年。民主党大躍進で政権交代。投票率69.28パーセント)や、不倫 無料相談国民的人気があった小泉純一郎内閣総理大臣(当時)による前々前 回(2005年。
小泉劇場とも呼ばれた郵政選挙で自民党大勝利で自公で衆議院の圧倒多数(三分の二)確保。
投票率67.51パーセント)のような熱狂がな いから下がったというのがありましたが、今回はよく解らないタイミングや解散理由だった事にも加えて前回の選挙と同じように政治に落胆したまま、そのまま しらけてしまった方々が多くなったのが原因ではないでしょうかね。  
簡単に言ってしまえば、自民党だとか民主党だとか関係なしに、政治そのものに興味が元々ない層に加えて自民党の安定的な政権で何か気になるよう な事もない無難なやり方で興味がなくなったり、もう政治に愛想を尽かした方々が増えた結果でしょう。